採用情報

福利厚生

子育て支援

育児休業
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 子どもを養育するために次の期間まで育児休業を取得することができます。
● 看護師(常勤職員)  子どもが3歳となる誕生日の前日までの間
● 看護師(非常勤職員) 子どもが1歳となる誕生日の前日までの間
制度のポイント 【常勤職員:共済制度による育児休業手当金】
● 育児休業中は給与は支給されませんが、子どもが1歳になるまでの期間、育児休業手当金が支給されます。
● 金額は、1日につき「標準報酬日額×1/2」です。
【非常勤職員:雇用保険制度による育児休業手当金】
● 育児休業中は給与は支給されませんが、子どもが1歳になるまでの期間、育児休業手当金が支給されます。
● 金額は、1日につき「賃金日額×1/2」です
保育時間
対象勤務形態 看護師(特別休暇)、看護師(無給休暇)
制度内容 子どもが1歳となる誕生日の前日まで、子どもを保育(授乳や保育園への送迎等)するために保育時間(1日2回、それぞれ30分)を取得することができます。
子の看護休暇
対象勤務形態 看護師(特別休暇)、看護師(無給休暇)
制度内容 小学校入学前の子の看護をする場合には、
子の看護休暇(1暦年で5日、未就学児が2人以上なら10日)を取得することができます。
※「看護」とは、負傷・疾病の世話、予防接種などを受けさせることをいいます。
育児短時間勤務
対象勤務形態 常勤職員
制度内容 子どもが小学校に入学するまでの間、育児短時間勤務をすることができます。
1月以上1年以内の期間で、週19時間25分から24時間35分の範囲内で勤務時間を選択できます。
育児時間
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 子どもが小学校に入学するまでの間、育児時間(勤務時間の短縮)を取得することができます。
制度のポイント ● 短縮できる時間は、1日2時間以内、30分単位です。(保育時間が認められている場合は、合計して1日2時間以内です)
● 育児時間分、給与は減額されます。
早出遅出勤務
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 子どもが小学校に入学するまでの間、早出遅出勤務(1日の勤務時間はそのままで、あらかじめ定められた始業・終業時刻に変更)をすることができます。
時間外勤務の免除
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 こどもが3歳となる誕生日の前日まで、時間外勤務をしないことができます。
深夜・時間外勤務の制限
対象勤務形態 看護師(常勤職員)、看護師(非常勤職員)
制度内容 子どもが小学校に入学するまで、①深夜勤務(22時から翌日5時)と②時間外勤務を制限することができます。
制度のポイント ②の制限は、月24時間、年150時間超える時間外勤務が免除されます。
  1. トップページ
  2. 採用情報
  3. 福利厚生
  4. 子育て支援