採用情報

福利厚生

充実した医療活動を進めるために

業務によって支給される手当

医師手当 勤務する地域に応じた額、最大45年間支給 (266,700円〜53,500円:免許取得後20年後から徐々に減少)支給 専門医の資格2つまで、1つにつき5,000円を加算
業績手当 一般医師に対し、基本給の年間4.1月分支給(6月・12月の2回支給) (医長以上は、業績年俸として6月と12月に支給)
宿日直手当 宿日直勤務に従事した場合、勤務1回につき、20,000円支給
役職手当 医長以上の役職者に対し、148,100円(副院長)〜96,700円(医長)を支給
役職職員特別勤務手当 役職者が臨時又は緊急の必要により休日等に勤務し、代休をとらなかった場合、 勤務1回につき、月額18,000円〜8,500円を支給 医長が特別の職務を命じられた際に、基本給の10/100の限度内で支給
附加職務手当 公立病院の診療援助(救急等)に従事した場合に支給
特殊業務手当 ICU病棟や重心・筋ジス病棟の業務に従事した場合、 月額35,400円〜17,700円を支給
夜間看護等手当 交替制勤務に従事した場合に、深夜帯勤務1回につき8,800円〜2,600円を支給
派遣手当 医師確保が困難な機構内の病院の診療援助に従事した場合、 1日につき10,000円を支給
超過勤務手当 時間外勤務に従事した場合に支給
年度末賞与 当該年度の医業収支が特に良好な病院に支給

生活給手当

扶養手当 扶養親族のある職員に対して支給 (配偶者:13,000円、子・父母等:6,500円) ※16歳〜22歳の子については、1人につき5,000円を加算
住居手当 賃貸:〜27,000円 ※機構が用意する宿舎に入居する場合は、住居手当は支給されない。
通勤手当 自動車等:2,000円〜31,600円 交通機関等:〜55,000円
単身赴任手当 基礎額23,000円を支給 (職員と配偶者の住居が100km以上の場合は、6,000円〜45,000円を加算)
地域手当 基本給の15%支給
  1. トップページ
  2. 採用情報
  3. 福利厚生