独立行政法人国立病院機構 天竜病院「看護師求人WEBサイト」

教育・スキルアップ|採用情報

トップページ採用情報教育・スキルアップ

看護職員の能力開発プログラム(AcTyナース)

国立病院機構は、
看護職員の生涯学習のための
研修システムを備えています。

卒業1年目から概ね5年目までは国立病院機構独自の標準化された「看護職員能力開発プログラム」(ACTyナース)により、機会教育や集合教育により、段階的に学んでいくことができます。

5年目以降は、看護管理者(副看護師長、看護師長)や、教育者への道、より専門性の高い看護を目指し専門・認定看護師への道等、自分の目指す道を選択し進んでいくことができます。また、領域を特定せず、知識や技術を多方面・広範囲に発揮するジェネラリストとして、多くの医療分野の看護を経験し、根拠に基づいた看護を実践できる能力を備えるために、病院以外での研修に参加することができます。

年度教育計画

  勤務年数 テーマ 対象者
経年別研修 1年目(新人) 新人教育 新卒採用者
概ね2年目 ケーススタディ 卒後2年目
役割別研修 概ね3年目 "後輩(新人)支援Ⅰ (プリセプター)" 次年度以降のプリセプター
概ね4年目 "後輩(学生)支援Ⅱ (実習指導者)" 後輩支援Ⅰ研修を終え指導に関わった経験者
概ね5年目 リーダー 後輩支援Ⅱ研修を終えた者
概ね5年目以上 教育担当者 リーダー研修を終え、専門分野に興味関心がある者
院内認定研修 呼吸管理
摂食・嚥下
老人
院内認定研修
(フォローアップ)
呼吸管理 院内認定研修を終えた者
摂食・嚥下
老人

教育担当室

当院では、平成21年4月より、教育担当看護師長が専任で配置され、病院の理念・方針に基づく継続的な教育・研修を行っています。

職務遂行に必要な能力・資質の向上等を図るとともにチーム医療を促進し、病院の機能を向上させるため、看護職員等への系統的な教育の企画と運営並びに各看護単位の教育を担当する者への支援に努めています。

研修

国立病院機構のネットワークを活用し、研修実施病院の職員として勤務をしながら、予め未経験の診療分野や専門領域等の看護を経験する実践研修です。新たな分野の看護を経験することで、看護実践力や看護マネジメントの実際を学ぶことができます。

本部主催の研修例

幹部看護師管理研修I・II・III 臨床研修のデザインと進め方に関する研修 災害医療従事者研修
EBMに関する研修 治験研修 HIV感染症研修
糖尿病フィットケア研修 など