外来診療の方へ

外来診療のご案内

禁煙外来

少しでも禁煙を考えている方はお気軽にご相談を

平成18年4月から禁煙治療が保険診療となり、それを受けて禁煙外来を行っています。

禁煙補助薬は、以前はニコチン製剤(貼り薬やガム)しかありませんでしたが、平成20年5月からは新しいタイプの飲み薬も使えるようになりました。

当外来の成績はなかなかのもので、75%の人がとりあえずの禁煙に成功していますから、少しでも禁煙を考えている方はどうぞスタッフに声をかけてみて下さい。

なお、もっと詳しい情報が欲しいという方は053-583-3111(天竜病院代表)にダイヤルし、外来看護師を呼び出し、知りたいことを聞いて下さい。
※完全予約制となります。天竜病院の外来までご連絡ください。


禁煙外来だより

呼吸器内科大場久乃
「たばこは体に悪い」、よく聞きますね。たばこを吸うとガンのリスクが高くなるし、血管も痛んで脳卒中や心筋梗塞にもかかりやすくなります。
たばこの害は十分にわかっているのに、なかなかやめられないのは何故でしょう?意志が弱いから?いえいえ、たばこがやめられないのは、「ニコチン依存症]という病気なのです。
当院では、週 1 回、木曜日の午後に禁煙外来(予約制)を行っています。禁煙外来では、ニコチン依存症と診断された方を対象に(保険診療)、禁煙を補助する薬を使用し、禁煙のコツをお話して、「楽で」「楽しい」禁煙をサポートしています。
使う薬は、貼り薬または飲み薬です。 貼り薬は、皮膚からニコチンを吸収させて、ニコチン切れの症状(いらいら感、集中力低下など)を軽くします。飲み薬は、ニコチン切れの症状を軽くするだけでなく、たばこを吸ってもおいしく感じない、という2つの効果があります。吐き気や不眠、頭痛、かぶれなどの軽い副作用はありますが、使い方を調節することで、ほとんどの方が継続できます。外来には 3ヶ月間、計5回通院していただきます。

私たちと一緒に禁煙を始めてみませんか?スタッフー同お待ちしています。
【連絡先】 内科外来 TEL 053-583-3111

  1. トップページ
  2. 外来診療の方へ
  3. 外来診療のご案内
  4. 禁煙外来