天竜病院について

各部門紹介

薬剤科

チーム医療の一員として、その職能を発揮すべく努力しています。

薬剤科は、現在5名の薬剤師が病院内の「薬」に関する業務に従事しています。 薬剤科では、調剤、医薬品の管理、薬剤管理指導はもちろんのこと、栄養サポートチーム(NST)、感染対策チーム(ICT)、医療安全管理対策、褥瘡対策チーム、クリティカルパス委員会などチーム医療の一員として積極的に参画しており、その職能を発揮すべく努力しています。 当院では、医薬分業を推進するための院外処方箋発行、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の普及に努めています。皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

調剤業務

患者さまごとに処方箋に基づきお薬を調製・調合します。この際、処方箋の内容(お薬の量、使い方、飲みあわせなど)もチェックし患者さまが安心して最適な治療をお受けいただけるよう心がけております。

製剤業務

医師からの依頼により市販されていない特殊製剤についても安全面や衛生面に配慮して調製を行っています。

薬剤管理指導業務

入院されている患者さまへ直接お薬の効果や用い方等の説明を行う服薬指導を実施するとともに医師、看護師等へ医薬品の適正使用のための情報を提供しています。

医薬品管理業務

お薬が患者さまに交付されるまで、薬剤師が専門的な知識を基に適切な品質管理を行っています。

医薬品情報管理業務

お薬の最新情報を常に収集し、医師やその他の医療スタッフに速やかに情報提供することで、患者さまの適正かつ安心な薬物療法の推進・維持に役立てています。

地域連携

かかりつけ薬局と連携して、患者さまが吸入薬を正しく使えるようにサポートしています。
吸入指導報告書のダウンロードはこちら>>

処方せんに関するお問い合わせは、当院指定の問い合わせ票で行っています。
問い合せ票のダウンロードはこちら>>

  1. トップページ
  2. 天竜病院について
  3. 各部門紹介
  4. 薬剤科